Aspose 2008年7月お客様へのメールマガジン

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedIn

In This Issue

  • ウェルカム!
  • 製品スポットライト – Aspose.Cells for Reporting Services
  • Aspose.Words for Java の改良
  • Aspose.BarCode for .NET で Patch コードと MacroPDF417 認識のサポート
  • Aspose.Network for .NET で S/MIME プロトコルをサポート
  • Aspose.Recognition for .NET 1.0 BETA 提供開始
  • Aspose.BarCode for Reporting Services で MS Visual Studio 2008 と SQL Server 2008 をサポート
  • VSTO から Aspose への移植 – Aspose.Cells
  • Technical Article – Outlook Msg File Viewer
  • Technical Tip – Word ドキュメントを MHTML と Email へ変換

ウェルカム

Aspose Newsletter 2008年 7月号をご覧頂き、誠に有難うございます。今月のニュースレターでは、スポットライト製品として Aspose.Cells for Reporting Services 製品を紹介します。また、Aspose.Words、Aspose.BarCode、Aspose.Network および Aspose.Recognition の最新リリースで提供する新機能を紹介します。 Aspose.Cells を使用した VSTO コードを Aspose への移植に関する情報をご案内します。今月の Tech-Tip では、Aspose の最新ニュースとして、Word ドキュメントを MHTML と Email へ変換する方法を紹介します。また、Technical Article では、Outlook Msg file viewer の作成方法を紹介します。

製品スポットライト

Aspose.Cells for Reporting Services は、Microsoft SQL Server 2005 Reporting Services のネイティブな Excel レポートの配布を可能とします。 Excel ベースのレポートのネイティブなレンダーとは異なり、Aspose.Cells for Reporting Services は、 RDL レポートを Excel 97-2003 バイナリ XLS フォーマット、SpreadsheetML または Excel2007 XLSX フォーマットへ変換する拡張機能セットを提供します。評価版をダウンロードし、是非 Aspose.Cells for Reporting Services の機能をお試しください。

Aspose.Words for Java の改良

Aspose.Words for Java の最新バージョン 2.4.2.0 がリリースされました。本リリースでは、Word ドキュメントを開く際に発生する “Unrecognized format of the form field” 例外エラーを修正しました。詳細は、公式リリース ページと関連するブログ ポストを参照してください。Aspose.Words for Java の最新バージョンは、ここからダウンロード可能です。Aspose.Words のドキュメントも更新しました。C#、VB.NET および Java の 3 つの言語のコード例が含まれます。The Getting Started and Programmer's Guide セクションを更新しました。100 以上のコード例code examples が含まれます。詳細は、関連するブログ ポストを参照してください。


Aspose.BarCode for .NET で Patch コードと MacroPDF417 認識のサポート

Aspose.BarCode for .NET version 2.6.0.0 がリリースされました。本リリースでは、Patch コードMacroPDF417 認識のサポートが追加されました。また、.NET framework 3.5 でのビルドの最適化を行いました。詳細は、公式リリース ページと関連するブログ ポストを参照してください。Aspose.BarCode for .NET の最新バージョンは、ここからダウンロード可能です。

Aspose.Network for .NET で S/MIME プロトコルをサポート

Aspose.Network for .NET の最新バージョン 3.9.0.0 がリリースされました。本リリースでは、S/MIME プロトコルのサポートを追加しました。これで、Emai メッセージにデジタル署名を追加できます。MIME パーサーへ改良と同様に、Outlook メッセージ ファイル リーダーのパフォーマンスを最適化しました。本リリースではまた、多くのバグの修正と改良が含まれます。詳細は、公式リリース ページと関連するブログ ポストを参照してください。Aspose.Network for .NET の最新バージョンは、ここからダウンロード可能です。

Aspose.Recognition for .NET 1.0 BETA 提供開始

Aspose.Recognition for .NET の初期ベータ版を提供開始しました。アプリケーションで、PDF ファイルを DOC、OOXML、ODT、RTF または HTML へ変換する場合、是非 Aspose.Recognition をお試しください。.NET class library の使い方は簡単で、どの .NET バージョンでも利用可能で、x86 と x64 モードの両方をサポートします。Aspose.Recognition は、Aspose 社の主要なドキュメント処理ライブラリ Aspose.Words を使用して、すべてのドキュメント フォーマットを処理します。詳細は、公式リリース ページと関連するブログ ポストを参照してください。Aspose.Recognition for .NET のベータ版は、ここからダウンロード可能です。

Aspose.BarCode for Reporting Services で MS Visual Studio 2008 と SQL Server 2008 をサポート

Aspose.BarCode for Reporting Services の最新バージョンがリリースされ、これで Microsoft Visual Studio 2008Microsoft SQL Server 2008 の両方のサポートを提供します。本リリースでは、Aspose 社は、他のバーコード コンポーネント ベンダーに先駆け、MS SQL Server 2008 機能をサポートします。詳細は、公式リリース ページと関連するブログ ポストを参照してください。Aspose.BarCode for Reporting Services の最新バージョンは、ここからダウンロード可能です。

VSTO から Aspose への移植 – Aspose.Cells

今月のニュースレターでは、VSTO コードを Aspose.Cells へ移植する方法を紹介し、新しいワークシートを既存の Excel ファイルへ追加、各ワークシートのセルへデータを入力、ワークブックのシートをアクティブにし、Excel ファイルとして保存します。記事の全文は、こちらからご覧ください。

Technical Article – Outlook Msg File Viewer

本記事では、C# アプリケーションで Outlook Msg ファイルをパースする方法を紹介します。この実装には、Aspose.Network for .NET を使用します。Outlook Msg file viewer を開発しました。ステップ バイ ステップで開発手順を紹介します。デモ アプリケーションのソース コードも提供してるので、ご参考ください。記事の全文は、こちらからご覧ください。

Technical TipWord ドキュメントを MHTML と Email へ変換

Aspose.Words for .NET version 5.2.0.0 以降、MHTML (Web Archive) フォーマットでどのドキュメントも保存することができます。これによって、Aspose.Words Aspose.Network を一緒に使用して、リッチ コンテンツを持つ Email メッセージを作成し、送信するのが非常に簡単になりました。本 Technical Tip では、この方法を紹介します。記事の全文は、こちらからご覧ください。

本ニュースの日本語訳は、エクセルソフト株式会社が提供しています。


Aspose 顾客时事通讯, 2008 年7月

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedIn

In This Issue

  • 欢迎!
  • 产品聚光灯 – Aspose.Cells for Reporting Services
  • Aspose.Words for Java的改进
  • Aspose.BarCode for .NET 目前可识别Patch编码和 MacroPDF417
  • Aspose.Network for .NET目前支持S/MIME协议
  • Aspose.Recognition for .NET 1.0测试版可用
  • Aspose.BarCode for Reporting Services 支持 MS Visual Studio and SQL Server 2008
  • 从VSTO移植到Aspose – Aspose.Cells
  • 技术文档 – Outlook Msg 文件浏览器
  • 技术小技巧 – 转换Word文档到MHTML和Email

欢迎

欢迎阅读Aspose2008年7月份月度快报!在本期快报中我们将对我们的亮点产品Aspose.Cells for Reporting Services做出相关介绍。还将对新近发布的产品Aspose.Words, Aspose.BarCode, Aspose.Network以及Aspose.Recognition的新功能以及已有功能做出相关介绍。我们还将讲解如何使用Aspose.Cell将VSTO代码移植到Aspose。通过本月的技术小贴士,您将了解到来自Aspose的最新技术信息——如何转换Word文档为MHTML和Email。在我们的技术文章中还将介绍如何创建一个Outlook Msg文件浏览器。

产品聚光灯

Aspose.Cells for Reporting Services 允许您在Microsoft SQL Server 2005 Reporting Services中发布本地Excel报表。不同于Excel本地基本报表,Aspose.Cells for Reporting Services提供了额外的功能设置并允许 RDL报表转换为:Excel 97-2003 二进制XLS 格式、 SpreadsheetML 或 Excel 2007 XLSX 格式。 现在就 下载Aspose.Cells for Reporting Services的免费试用版并看看其是否满足您的业务需求吧。

Aspose.Words for Java 改进

Aspose.Words for Java的最新版本2.4.2.0已发布。新版本中,在打开word

文档时出现的"不可识别的表单域格式"异常已得到修复。更多信息您可用浏览官方发布网页 和相关的 博客文章. Aspose.Words for Java 的最新版本可在这里下载。 我们已更新了Aspose.Words文章。包含了三种语言的代码示例:C#, VB.NET 和 Java。"开始指导" 和程序员指南部分也已更新。包含了100多个示例代码。 更多信息请浏览相关博客文章


Aspose.BarCode for .NET可识别 Patch 编码和 MacroPDF417

我们已发布了Aspose.BarCode for .NET版本 2.6.0.0. 该版本中我们增加了对 Patch 编码MacroPDF417 的识别。我们还完成了在.NET framework 3.5.下的优化。更多信息可浏览 官方发布网页 以及相关的 博客文章。Aspose.BarCode for .NET的最新版本可在 这里下载。

Aspose.Network for .NET 目前支持 S/MIME 协议

Aspose.Network for .NET 的最新版本3.9.0.0已发布。该版本支持S/MIME协议。目前您可以添加数字签名到您的email里。由于MIME parser得到改进从而Outlook message文件阅读器的性能也得到了优化。还包括了其他一些改进和bug的修复。更多信息请访问官方发布网页和相关的博客文章。Aspose.Network for .NET的最新版本可在这里下载。

Aspose.Recognition for .NET 1.0 测试版可用

我们刚刚发布了Aspose.Recognition for .NET的第一个测试版。如果您需要在程序中转换PDF文件为DOC, OOXML, ODT, RTF 或者 HTML ,您可以试试 Aspose.Recognition.。它是适用于任何.Net版本的.Net类库并支持x86和x64 模式。Aspose.Recognition使用了我们的领军的文档处理产品Aspose.Words来处理所有的文档格式。更多信息可访问 官方发布网页 以及相关的 博客文章。Aspose.Recognition for .NET 的最新版本可在这里 下载

Aspose.BarCode for Reporting Services 支持 MS Visual Studio and SQL Server 2008

Aspose.BarCode for Reporting Services的最新版本已发布,其支持Microsoft Visual Studio 2008Microsoft SQL Server 2008。该版本中,Aspose是第一个销售支持MS SQL Server 2008 功能条码组件的公司。更多详细信息您可访问官方发布网页 和 相关的 博客文章 。Aspose.BarCode for Reporting Services 的最新版本可在 这里下载。

从 VSTO 移植到 Aspose – Aspose.Cells

本月月报中,我们将介绍如何将您的VSTO代码移植到Aspose.Cells从而可为已有excel文件添加新的工作薄,为工作薄中的每个单元格填充数据,激活工作薄以及保存excel文件。您可以在here

技术文章 – Outlook Msg文件浏览器

本文中,我们将为您演示如何在C#程序中解析Outlook Msg文件。我们会用到Aspose.Network for .NET。我们已开发了一个完善的Outlook Msg文件浏览器。我们将一步一步交您如何实现。为了您的方便,我们会提供完整的Demo和源码。点击 这里此处浏览完整的文章。

技术小技巧–转换 Word Document为MHTML和Email

使用Aspose.Words for .NET版本5.2.0.0,它可将任何文档保存为MHTML (Web 存档) 格式。 使用 Aspose.WordsAspose.Network 可轻易地生成带有丰富内容的邮件并发送它们。该技术贴士会告诉您如何实现。点击 此处获取完整的技术贴士。