MPPからExcelXLSXCSVへ

Microsoft Project(MPP)ファイルには、タスク、リソース、割り当て、およびその他のさまざまなプロジェクト関連情報を含めることができます。プログラムでC#を使用して、MPPファイルをExcel形式のXLSXまたはCSVファイルに変換できます。詳細については、次のセクションを参照してください。

MPPからXLSXまたはCSVファイルコンバーター– C#APIのインストール

Aspose.Tasks for .NET APIは、.NETベースのアプリケーションでプログラムによってMicrosoft Projectファイルを作成、編集、または操作することをサポートします。 新しいリリースセクションからリソースファイルをダウンロードするか、パッケージマネージャーツールで次のNuGetインストールコマンドを使用して、APIをインストールするだけです。

PM> Install-Package Aspose.Tasks

C#を使用してプログラムでMPPをExcelXLSXファイルに変換する

以下の手順で、MPPファイルをExcelXLSX形式のファイルに変換できます。

  1. 入力されたプロジェクトMPPファイルを読み取ります。
  2. XlsxOptionsクラスオブジェクトを初期化します。
  3. 出力XLSXファイルを保存します。

次のコードは、C#を使用してプログラムでさまざまなオプションを使用してMPPをExcelXLSX形式のファイルに変換する方法を説明しています。

// 入力されたプロジェクトMPPファイルを読み取ります
Aspose.Tasks.Project project = new Aspose.Tasks.Project("Project5.mpp");

// XlsxOptionsクラスオブジェクトを初期化します
Aspose.Tasks.Saving.XlsxOptions options = new Aspose.Tasks.Saving.XlsxOptions();
options.PageSize = Aspose.Tasks.Visualization.PageSize.A4;

// 出力XLSXファイルを保存します
project.Save("Project.xlsx", options);

C#を使用してプログラムでMPPをCSVファイルに変換する

CSVファイルは、コンマ区切りの値を格納するために使用されます。テキスト区切り文字などのさまざまなオプションを指定しながら、MPPファイルをCSVファイルに変換できます。 CsvSaveOptionsクラスによって公開されるいくつかのプロパティに加えて、要件に応じて、区切り文字をコンマ、セミコロン、スペース、またはタブとして指定できます。 C#でプログラムによってMPPファイルをCSVに変換するには、以下の手順に従ってください。

  1. Projectクラスを使用して入力MPPファイルをロードします。
  2. CsvOptionsクラスインスタンスを初期化します。
  3. 出力CSVファイルを保存します。

以下のコードは、C#を使用してプログラムでMPPファイルをCSVファイルに変換する方法を示しています。

// 入力されたプロジェクトMPPファイルを読み取ります
Aspose.Tasks.Project project = new Aspose.Tasks.Project("Project.mpp");

// CsvOptionsクラスインスタンスを初期化します
Aspose.Tasks.Saving.CsvOptions options = new Aspose.Tasks.Saving.CsvOptions();
options.TextDelimiter = Aspose.Tasks.Saving.CsvTextDelimiter.Semicolon;

// 出力CSVファイルを保存
project.Save("Project.csv", options);

無料のAPIライセンスを取得する

無料一時ライセンスをリクエストすることで、APIをフル稼働でテストできます。

結論

この記事では、C#を使用してプログラムでMicrosoft Project(MPP)ファイルをExcelXLSXまたはCSV形式のファイルに変換する方法を学習しました。 .NETベースのアプリケーションでAPIのさまざまな機能を操作できます。ここでは、ドキュメントにアクセスして機能を調べることができます。ご不明な点がございましたら、無料サポートフォーラムまでお気軽にお問い合わせください。

関連項目