PythonでテキストをPNG、JPEG、またはGIF画像に変換する

テキストを読み取り専用にするには、多くの場合、PDFまたはPNGなどの画像形式に変換する必要があります。 前の記事では、PythonアプリケーションでTXTファイルのテキストをPDFに変換する方法を示しました。今日は、PythonでプログラムによってテキストをPNGJPEG、またはGIF画像に変換する方法を学びます。

テキストをPNG、JPEG、またはGIF画像に変換する-Pythonライブラリ

テキストを画像形式に変換するには、Aspose.Words for Pythonを使用します。このライブラリは、Word文書を作成および操作するための幅広い機能を提供します。さらに、テキストドキュメントを忠実度の高い他の形式に変換できます。 Aspose.Words for Pythonは、次のpipコマンドを使用してPyPIからインストールできます。

pip install aspose-words

Pythonでテキスト(TXT)を画像に変換する

ほとんどの場合、TXTファイルは、フォーマットせずにプレーンテキストを保存するために使用されます。これは、テキストデータを保持する最も簡単な方法です。したがって、TXTファイルを使用して、そのテキストをPNG、JPEG、またはGIF画像に変換してみましょう。以下は、Pythonでテキストを画像に変換する手順です。

  • Documentクラスを使用してテキストファイルをロードします。
  • ドキュメント内のすべてのページをループします。
  • Document.extractpages()メソッドを使用して各ページを抽出します。
  • Document.save()メソッドを使用して、ページをPNG(または別の画像形式)として保存します。

次のコードサンプルは、Pythonでテキストを画像に変換する方法を示しています。

import aspose.words as aw

# Load the Word document
doc = aw.Document("document.txt")

# Loop through each page
for page in range(doc.page_count):
    # Extract the page
    extractedPage = doc.extract_pages(page, 1)

    # Save as image, e.g. PNG
    extractedPage.save("Output_" + str(page + 1) + ".png")

無料のAPIライセンスを取得する

評価の制限なしにAspose.Words for Pythonを使用するために、一時ライセンスを取得できます。

結論

この記事では、Pythonでプログラムによってテキストを画像に変換する方法を学びました。手順とコードサンプルは、テキストをPNG、JPEG、またはGIF画像に変換する方法を示しています。さらに、ドキュメントを使用して、Aspose.Words for Pythonの詳細を読むことができます。また、ご不明な点やご質問がございましたら、フォーラムからお問い合わせください。

関連項目