HTML C# を作成する

HTML ファイルは、Web ページにデータや情報を表示するために使用されます。プロジェクト内に HTML ファイルを作成する必要がある場合があります。このようなシナリオに従って、この記事では C# でプログラムによって HTML ファイルを作成する方法について説明します。

HTML ファイルの作成 – C# API のインストール

Aspose.HTML for .NET API を使用すると、他のアプリケーションをインストールする必要なく、サポートされているさまざまな ファイル フォーマット を操作できます。 New Releases ページから DLL ファイルをダウンロードするか、次の NuGet コマンドを使用できます。

PM> Install-Package Aspose.Html

C# でプログラムによって基本的な HTML ファイルを作成する

以下の手順で説明するように、いくつかのメソッド呼び出しで HTML ファイルを作成できます。

  1. HTMLDocument クラスのオブジェクトを作成します。
  2. テキスト要素を作成し、ドキュメントに追加します。
  3. 出力 HTML ドキュメントを保存します。
  4. HTML ドキュメントを保存します。

次のコード サンプルは、これらの手順に従い、C# でプログラムによって HTML ファイルを作成する方法を示しています。

// ドキュメントを保存するための出力パスを準備する
string documentPath = "create-new-document.html";

// 空の HTML ドキュメントを初期化する
using (var document = new Aspose.Html.HTMLDocument())
{
    // テキスト要素を作成してドキュメントに追加する
    var text = document.CreateTextNode("Hello World!");
    document.Body.AppendChild(text);

    // ドキュメントをディスクに保存する
    document.Save(documentPath);
}

C# でプログラムによって URL から HTML ファイルを作成する

以下の手順で、内部 CSS を使用して HTML ファイルのテキストの色を変更できます。

  1. リンクを指定する Url クラスのオブジェクトを作成します。
  2. HTMLDocument クラス オブジェクトを初期化し、Url をパラメーターとして渡します。
  3. 出力 HTML ファイルを保存します。

次のサンプル コードは、C# で任意のオンライン Web ページから HTML ファイルを作成する方法を示しています。

// オンライン Web ページの URL リンクを設定する
Aspose.Html.Url url = new Aspose.Html.Url("https://blog.aspose.com/");

// HTMLDocument クラスのオブジェクトを初期化する
var document = new Aspose.Html.HTMLDocument(url);

// ドキュメントをディスクに保存する
document.Save(dataDir + "create-from-URL.html");

Aspose.HTML for .NET を調べる

API ドキュメンテーション にアクセスすると、さまざまな章で API の他の機能が説明されています。

無料ライセンスを取得

評価制限なしで API を評価するために、無料の一時ライセンス を要求できます。

結論

この記事では、C# でプログラムによって HTML Web ページを作成する方法を学習しました。 HTML ファイルを最初から作成する方法、またはオンライン URL のコンテンツを使用して作成する方法について説明します。ご不明な点がございましたら、お気軽に フォーラム までご連絡ください。

関連項目

C# を使用して HTML のテキストの色を変更する